糸島観光

糸島から天神までバスで行く方法を解説。昭和バスのいと・しま号に乗って博多駅行きのバスに乗ろう。

糸島から天神までバスで行く方法を解説します。人によっては電車よりバスのほうが便利です。

糸島から天神までバスで行くと、時間は約30分、料金は650円かかります。詳しくみていきましょう。

糸島から天神までバスで行く概要

昭和バスいと・しま号
料金650円
所要時間29分
時刻表詳細昭和バス時刻表いと・しま号
バスを検索する昭和バスホームページ

糸島からバスで天神まで行く方法の概要です。時刻表詳細のリンクに飛ぶと、糸島から天神、天神から糸島のバス発車時間がわかります。

「バスを検索する」のリンクからは、糸島のどこから天神のどこまで行きたいかを検索できます。

天神の到着場所

天神4丁目
到着場所天神4丁目

糸島から天神までバスで行ったさいの到着場所は天神4丁目です。天神北ではないので注意してください。

天神4丁目は中央郵便局から少し東に行ったところです。本当は天神北で降りれると、そのまま渡辺通り沿いにバスに乗れるので便利ですが、できません。

渡辺通りのバスに乗るには天神4丁目から少し歩く必要があります。

糸島から天神までバスで行くメリット

糸島から天神までバスで行くメリットは下の2つです。

  • 近い
  • 景色が良い

詳しく説明します。

便利

糸島から天神までバスで行くメリットは自宅から近いところです。ほとんどの糸島の家は、駅よりバス停の方が近いため、アクセスが良いです。

わたしの場合は、自宅から筑前前原駅まで徒歩10分かかりますが、バス停なら3分です。

駅までは10分と、それほど時間がかからないようですが、夜遅く帰ってきた時、この10分はきついです。バスなら家のすぐ近くまでバスが来るので、帰るまでが楽です。

景色が良い

糸島から天神までバスで行くと、ももち浜が見えます。バスから見るももち浜の景色はきれいです。

ほかにも田んぼや建物など、バスに乗りながらのんびり見れるので、景色を楽しみたいならバスがおすすめです。

糸島から天神までバスで行くデメリット

糸島から天神までバスで行くデメリットは下の2つです。

  • 時間が限られている
  • 電車より高い

詳細を説明します。

時間が限られている

糸島から天神へのバスは1時間におよそ2本と数が少ないです。通勤時間の7時台のバスは8本と多いですが、それ以外は2~3本しかありません。タイミングを逃せばバスに乗れなくなるため、数で便利なのは電車です。

電車より高い

糸島から天神までバスで行く場合、電車で行くよりお金がかかります。バスは650円に対して電車は580円です。

安く天神まで行きたいなら、電車の方がお得です。

電車との比較

電車時間・・・約50分
料金・・・580円
バス時間・・・約30分
料金・・・650円

糸島から天神まで行くさいの時間と料金を比較しました。バスのほうが20分早く着きますが、料金は70円高いです。

バスは天神まで早く着きますが、降車場から主要な天神街までは5分ほど歩きます。一方で、電車は地下鉄からすぐに色々な場所に行けます。

個人的には「行き」はバスがおすすめです。駅まで歩く必要がないからです。

しかし「帰り」は電車をおすすめします。バスの方が本数が少ないためです。

とくに飲んだ後は電車で駅まで帰り、そこからタクシーに乗るのが1番楽でしょう。

糸島から天神までバスで行くまとめ

糸島から天神にバスで行くと時間は約30分で料金は650円です。バスを降りる場所は天神4丁目からです。天神4丁目から渡辺通りまでは少し歩きます。

糸島に住んでいる方はバスが駅より近いことがあります。バスで行くのも便利なので、交通手段の1つに考えてはいかがでしょうか。

糸島観光はレンタカーで!
1位 たびらい九州レンタカー予約
たびらい九州レンタカー予約は、九州にとくに力を入れており、定価の最大50%OFFで予約可能です。
大手厳選のレンタカー会社をお楽しみください!

詳細ページ

2位 スカイチケット
スカイチケットは幅広いレンタカーの最安値を検索できます。スマホ画面で見やすく、使いやすいサイトです。

詳細ページ

3位 レンナビ
レンナビは全国のレンタカー最安比較・予約サイトです。国内でも最大級のレンタカーポータルサイトで、格安キャンペーンが盛りだくさんです。

詳細ページ

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。